セラミックの歯

虫歯の治療で使用される銀歯。
一昔前は、主流は銀歯だったのですが最近は、セラミックの歯に治す人が多いです。
それは一体なぜか。
銀歯と違いセラミックの治療は、保険がきかずこ費用がかかるのですが、しかし、それでもセラミックにするメリットがたくさんあるのです。
そのメリットをみていきましょう。

1番のメリットは、やはり見た目がキレイになfるということです。
銀歯にするとどうしても白い歯に混ざって目立ちます。
しかしセラミックにすると、歯と同じ色で、さらに光沢感がでますので、とてもキレイになります。
別のメリットには、虫歯になりやすいことが挙げられます。
虫歯の治療をした銀歯なのですが、銀歯は自歯と隙間ができやすくその隙間から虫歯となります。
銀歯は劣化するとさらに溶けやすくなってしまいます。
セラミックは陶器の一種なので、虫歯になりにくいのです。

銀歯はその性質上しっかり固定されにくいため、取れにくいような形にはめ込んでいます。
そのため隙間に虫歯が出来てしまっても取れないように形成されています。
そのため、劣化して取れる頃には虫歯が拡大しているのです。
さらに銀歯は汚れやすいことをご存知ですか。
一見すると光沢感のある銀歯なのですが、小さな傷があります。
傷すなわち凹み部分ができているのです。
その凹み部分に食事の残りカスが詰まり、歯ブラシでもなかなか取れないと、口の中は最近だらけです。
性質上仕方のないことなのです。
一方セラミックは、表面をコーティングしているので、傷がつきにくくなります。


[RECOMMEND SITE]
黄ばんだ歯やヤニで汚れた歯を綺麗にするホワイトニング治療を行っている大阪の審美歯科です ⇒ 大阪 ホワイトニング